沖縄の漫画家

管理人ブログ

こんにちは!『レンタル沖縄人』の管理人です。

先日、鳥山明さんの死去のニュースから鳥山明作品について少し書かせていただきましたが、今回は沖縄出身の漫画家について少し。
沖縄出身の漫画家ってどんな人がいるんだろう?

調べてみるとこんな方々が…

1.岡田 あーみん
代表作品は『お父さんは心配症』『ルナティック雑技団』

1997年以降は活動をしておらず、消息不明だそうです。少女漫画界ではとても有名な漫画家だそうですね。
さくらももこさんとも合作したりしてますね。

2.島袋 光年
代表作品は 『世紀末リーダー伝たけし!』 『トリコ』

逮捕のニュースで日本中がびっくりして残念でしたが、今でも語り継がれる名作『世紀末リーダー伝たけし!』 の作者。また、いつか凄い作品を生み出して欲しいですね~。

3.平本 アキラ
代表作品は『アゴなしゲンとオレ物語』『監獄学園』

『監獄学園』はTVでドラマ化・アニメ化されたり、ミュージカルでも公演されたりと大人気な作品となってますね

4.なかいま強
代表作品は『わたるがぴゅん』『うっちゃれ五所瓦 』

『わたるがぴゅん』で沖縄の方言を覚えた方もいるんでは?ってくらい沖縄の方言が出てきて面白い(笑) ギャグセンスがとてもある漫画家ですね。
『 うっちゃれ五所瓦 』も個人的にには大好きなスポコン漫画です。

5.八木 教広
代表作品は『エンジェル伝説』

え!びっくりです。沖縄出身の漫画家で調べたら『エンジェル伝説』の作者は沖縄出身だったんですね(笑) 調べてよかった。大好きな漫画の作者が沖縄出身だったとは。当時知らずに読んでましたね。

6.仲間 りょう
代表作品は『磯部磯兵衛物語〜浮世はつらいよ〜』

『磯部磯兵衛物語〜浮世はつらいよ〜』は少年ジャンプ史上初めて連載開始と同時にアニメ化が発表された珍しい作品!
宮古島出身の漫画家がいるよ!って友達から聞いて読んだら普通に面白かったです。ギャグセンスあるな~。

と今回はここまで調べました。
「あの漫画家が抜けてるよ!」って声が聞こえてきそうですが、今回はここまでで勘弁してください(笑)

「レンタル沖縄人」は、場所や性別に関係なく沖縄の人をいつでもレンタルできるコミュニティサイトです。
登録はこちらから! → レンタル沖縄人

投稿者:

タイトルとURLをコピーしました